部活動紹介

 


(生徒会誌「南高坂」第三十五号より抜粋※一部加筆訂正)

【運動部】 【文化部】
空手道部 映画写真部
サッカー部 演劇部
卓球部 家庭科部
テニス部女子 JRC部
テニス部男子 美術部
バスケットボール部女子 天体気象部
バスケットボール部男子 吹奏楽部
バドミントン部女子 (ブラウザーの戻るボタンで戻ってください)
バドミントン部男子 部活動等の実績
バレーボール部女子 平成23年度
バレーボール部男子 平成24年度
野球部 平成25年度
陸上競技部 平成26年度
剣道部 平成27年度
平成28年度

                  【 運 動 部 】


空手道部

こんにちは。空手道部です。私たちは部員数が少なく、練習内容も限られていますが、切磋琢磨しあい頑張っています!

練習は月、水、金、土の週四日間です。練習内容は「形」と「組手」の二種類です。体幹や体力をつけるために筋トレをし
たり校外を走ったりします。形や組手ではたまに、痛いと思うことや、なかなか技が覚えられないことなどもありますが、
上手くいった時は本当に嬉しいし達成感に溢れます。形は、演舞で勢いや体のバランスが大切です。組手は、初めは
少し怖かったですが慣れるとどんどん楽しくなってきます!

空手部は本当に仲が良く、先輩後輩関係なくなんでも話せます。信頼しあってるので、そこから部活の向上にもつながり
ます。OB・OGの方々も頻繁に来てくださり、楽しくわかりやすく空手を教えてくれます!

空手は心身共に鍛えられるスポーツなのでやればやるほど心も体も強くなり、同時に礼儀も学ぶことができます。空手に
少しでも興味がある人、一緒に充実した高校生活を送りましょう!


  


サッカー部

こんにちは。サッカー部です。私たちは二年生十二人、一年生六人、マネージャー四人の合計二十二人で活動しています。

活動日程は、平日は月曜日が休みで、火曜日から金曜日までは放課後に校庭で練習しています。土曜日と日曜日は、年間四回のトーナメント戦・春から秋にかけてほぼ毎週行われるリーグ戦・他校との練習試合をこなしています。時々、上位のチームの試合を観戦して学ぶこともします。夏休みや春休みには県外に合宿に行きます。そこでは全国選手権に出場経験のある強豪校とも試合ができるため、とても貴重な経験をすることができます。

今年の夏休みに行われた菅平合宿では、去年よりも一つ多く勝つことができました。また、皆で一緒に食事をしたり寝泊まりしたりした経験を通して、部員同士の結束が強くなりました。

目標は県ベスト16に進出することです。どうすれば練習の成果を最大限に発揮し、試合に勝つことができるかを話し合い、考えながら、日々の練習に取り組んでいます。特に、部員一人ひとりがチームを鼓舞する声を出すこと、走り切ること、ボールを止める・蹴ると言った基本動作を疎かにしないことを心掛けています。 九月に行われた選手権県予選では、桐生高校と点の取り合いの末、二対四で負けてしまい、本当に悔しい思いをしました。しかし、ここで立ち止まらないでチーム一丸となり、五月の県総合体育大会や六月のインターハイ予選では、ベスト16進出を達成します。


  

卓球部


□ 卓球部男子

こんにちは!卓球は難しいスポーツです。他の球技は「スピード」、「パワー」、「テクニック」(だいたいですが)だと思いますが、卓球はそこに「スピン」が大きな要素になっています。ボールにスピンを掛けることは僕たち選手でも難しいです。それだけ卓球は奥が深いです。奥が深いから難しい、奥が深いからいい加減にやっている人が少ない。卓球はマニアな面もあれば、逆に素人でもある程度は楽しめるスポーツであると思います。

僕たち卓球部男子は、一年生が三人ですが、とても恵まれた環境で練習を行っています。顧問の先生の卓球に対する熱い姿勢により、出られる大会はできる限り参加しています。毎日の練習で少しでも強くなろうと全員が真剣に練習に取り組んでいます。 顧問の先生がいない中でも、仲間同士で強くなっていくためにアドバイスを出し合いながら行っており、活気に満ちています。時には、お互いに意見が対立したりすることもありますが、その試練を乗り越えて僕たちは強くなっていきます。まだ公式戦でのよい結果は出せていません。しかし、努力は必ず報われると信じて、まずは一つ勝つこと。次にもう一つ勝つ。と気合いを入れて頑張っています。また、学校の定期試験前の週の練習はありません。部活と勉強との両立も可能です。

卓球に興味がある人!やる気のある人!是非一緒に楽しみましょう!

□ 卓球部女子

 こんにちは、卓球部女子です。現在、卓球部女子は、二年生二人、一年生四人、計六人で活動しています。少人数ではありますが、先輩と後輩の壁がなく、とても明るい活気のある部活動です。

私たち卓球部女子のこれまでの成績は、新人戦の団体戦でベスト8ですが、私たちの目標は、高校総体、インターハイの県予選で勝ち上がり、関東大会や全国大会に出場することです。そのために、休日はそれぞれクラブチームに通い、技術を磨いています。 また、卓球の技術面だけでなく、部活動と勉強の両立や、常に先をよんで行動することなどいろいろなところで成長できるように心がけています。

卓球は普段の日常生活での自分たちの行いがすべて試合にでるスポーツです。また、我慢することが大事なスポーツでもあります。なので、私たちは夜九時以降の携帯の使用を禁止し、普段の日常生活から、我慢をする訓練をしています。

私たちは、卓球を通してたくさんのことを学びました。我慢することの大切さや、勇気をもつことの強さ、仲間と力を合わせて勝つことの喜びなど、数え切れないほどたくさんのことを学びました。

 みなさんも私たちと一緒に、卓球を通してたくさんのことを学びませんか。目標に向かって頑張れる人なら、経験の有無に関係なく、一度見学に来てください。少しでも卓球に興味を持ってくれたらうれしいです。


  

テニス部女子


こんにちはー!テニス部女子の部長と務めさせていただいているものです。私達テニス部は二年四名、一年三名で活動しています。平日の放課後から夜の七時頃まで日曜日以外毎日活動しています。休みや、活動時間は時期によって異なりますが、他の部活動同様公式戦で勝つために日々一生懸命練習に取り組んでいます。

私達のモットーはやるときはやる、休むときは休み、テストも気を抜かないことです。一人一人が月初めと終わりに目標を掲げ、反省をし改善すべき所に向き合うようにしています。顧問の菊池先生には、放課後を中心として球出し練習をしてもらっています。ボレーやストロークを主に練習し、独自のメニューとともに私達はボールを追いかけています。先生は私達のしたい練習を多く汲んでくれるので、部員はよく自ら練習したいものを伝えています。新一年生は桐生南高校に入ってまだ知らないことも多いと思うのですが、テニス部はユニークで、且つ面白い子が多いです。功績につきまして、念願の本戦出場を果たした選手もいます。ここ最近、桐生市の大会ではダブルス準優勝など、シングルスでは三位入賞を果たしています。

最後に新一年生の皆さん!少しでも興味を持ったり、経験者はもちろん、軟式テニス経験者の多いテニス部に気軽に見学に来てください!本気で勝ちたい子大歓迎です!!私達と一緒に青春の汗を流してみませんか?


  

テニス部男子

こんにちは、テニス部男子です。テニス部男子は二年生二人、一年生十二人です。二年生の人数がとても少ないですが、一年生は二年生に負けず劣らず強いので団体戦も戦っていけます。テニスコートは四面あり男子は三面使って練習しています。練習は基本月曜日から土曜日で、日曜日は休みです。練習試合や大会が日曜日にあることもあります。

次に基本的な練習内容の紹介をしたいと思います。ボレーボレーと呼ばれるネット付近でのノーバウンドでの打ち合いをして、そのあと、コートの半分くらいまで下がってワンバウンドでショート乱打、コートの反面を使ってのロング、コートの対角線を使ったクロス、サービスだけを打つ練習とサービスとレシーブに分かれての練習をして時間があればスマッシュ練習や、ボレーの練習をします。もちろん試合形式の練習もします。平日は暗くなったら終了で、休日はだいたい一時頃に終了です。  

最後に、テニス部男子には硬式テニスを高校から始めた人しかいません。また、高校で初めてテニスを始めた人もいます。なので、初心者も大歓迎です。初めはまともにボールが打てなくて面白くないかもしれないですが、練習をしっかりすれば楽しいと思える時がきっと来るはずです。もし興味を持ったら是非テニスコートまできてください!


  

バスケットボール部女子


こんにちは。バスケットボール部女子です。

 私たちは、二年四人、一年六人、男女共通のマネージャー三人の 計十三人で活動しています。人数は多いとは言えませんが、元気に頑張っています!  練習日は、平日は月・水・木の三日間。土日は午前か午後の練習または練習試合を行っています。練習メニューは、フットワーク、ドリブルなどの基本的なものから、ディフェンスの確認やシューティングなどをしています。

そして、オールコートを使い、スリーメンをはじめとする走量の多いメニューをし、最後はゲームをしています。

 私たちの目標は県ベスト8です。これは、決して簡単に達成できる目標ではないので、練習にも練習試合にも、全力で取り組んでいます。どんなチームが相手でも、一人一人が積極的に戦うことに挑戦しています。そして、仲間を大切に思える、素敵なチームです。  個性豊かな人が集まっていて、本当に楽しいです!いつも笑顔が絶えません。先輩、後輩、とても仲良しです!胸を張って言えます!
バスケットが好きな人、バスケットに興味がある人、バスケットがしたい人、大歓迎です!マネージャーをしたい人も、もちろん大歓迎です!一度しかない高校生活を、私たちと一緒に過ごしてみませんか?

  

バスケットボール部男子


こんにちは、バスケ部男子です。

 バスケ部の目標は、ベスト16です。この目標を達成するため日々の練習を頑張っています。

 書くことが思いつかないので、メンバーのことを少し話します。まず部長の私、副部長、その他の3年の部員、そしてよくわからない1・2年生たち、このメンバーをまとめるのはとても苦労します。ですがこの部員たちで盛り上げ頑張っています。

 少し愚痴をいってしまいました、ですがバスケ部のメンバーはとてもフレンドリーです。とても面白い人たちの集まりなので、バスケに興味がある人、バスケをやってみたいと思っている人はぜひ入部して、私たちバスケ部の一員となって目標にむかってがんばっていきましょう。

 高校3年間を、面白おかしく、また真剣に部活に取り組め、青春をおくれる部活です。青春の思い出を一緒につくりましょう。

 こんなバスケットボール部ですが、応援よろしくお願いします。


  

バドミントン部女子


こんにちは!バドミントン部女子です。

 私たちは二年生がいませんが、一年生五人と顧問の板垣先生と日々練習を頑張っています。顧問の板垣先生は一人一人のことをとてもよく考えてくれる方で、すごく面白い先生です。私たち五人はそれぞれに個性があり、とてもおもしろい人種です。バド部のアイドル「ばばかん」やらかし者「すだかん」ポジティブ者「こいき」透き通る声「なな」バド部の母「わか」この五人で桐生南高校バドミントン部を活動させています。
練習内容は、トレーニングから始まり、トレーニングが終わるとコートに入ります。トレーニングは決して楽なことは一つもありませんが、毎回メニューが変わり、坂を走ったり山に行ったりと場所も変わるのでとても楽しくトレーニングができます。トレーニング中の仲間の声援はパワーになります。そして、トレーニングが終わった後のマッサージはとても気持ちよく最高です。  

一年生だけという環境で、まだ未熟なところもたくさんありますが、毎日、毎日とても楽しいです。二年生ならあと半年と短い期間になってしまいますが、まだ一年生なので一年以上あります。五人という最低限の人数で、最高の部活動です。私たちが目標にしている二年後に花を咲かせるということを、あなたの一年後の目標にしてみませんか?バド部一同満面の笑みでお待ちしています!


  

バドミントン部男子


こんにちは。バドミントン部男子です。バド部男子は、二年生十三人、一年生八人の計二十一人で活動しています。

 活動日は、月曜日を除いた六日間で、体育館で練習しています。練習時間は平日が午後六時まで、休日が、午前の場合は朝九時から十二時半まで、午後の場合は午後一時から四時半までです。

 練習内容は自分たちで考えて決めています。主に平日はシャトル置きをして体を温めてから基礎打ちに入り、試合形式などをします。休日は、平日に比べ活動時間が長いので、基礎打ちや試合形式の練習だけではなく、学校の周りを走ったり、トレーニングルームを活用して基礎体力を養っています。

 二年生は十三人中十人が初心者ですが、部活動に一生懸命に取り組んできたので、一年生の経験者とも対等に試合ができるようになりました。

 部員二十一人で、一コートしか使用できないという過酷な環境ですが(休日は三コート使用可の日もあります)、みんなで協力して楽しくやっています。少しでも興味を持った人は誰でも大歓迎です。僕たちと一緒にバドミントンをしてみませんか?


  

バレーボール部女子


こんにちは! バレーボール部女子です。私たちは、二年、選手五人、マネージャー二人、一年、選手四人、マネージャー一人の計十二人で活動しています。守屋先生のご指導の元、日々練習をしています。

アリーナを使用できるのは、月・火・金・土・日と限られていますが、その中でパスやレシーブ、サーブカット、スパイク、サーブなど効率よく使えるように二年を中心にメニューを考えています。アリーナが使えない水・木のうち、水曜日は外練を行っています。メニューは、外周をランニングしたり、ラダーや軽いパス練を行っています。少ない練習時間ですが、楽しく時には厳しくがんばっています。私たちが一年生の頃は、二年生五人だけだったのですが、今ではマネージャーも加わり、一年生も入ってきて充実した部活動も行っています。

私たちバレー部の部員は、一年生も二年生も個性豊かな人ばかりです。なので、毎日楽しく部活動に取り組むことができています。いつもお喋りでふざけることが大好きで、おかしな人たちですが、みんないざという時はきちんもできるメンバーなので、とても部活動として充実しています。

こんなバレー部の一員に、みなさんもなってみませんか?初心者の人でも誰でも大歓迎です!実際に、一年生のうち、四人中三人が初心者ですが、たくさん練習して、今では試合に出られるようになった子までいます。

一度ぜひ遊びに来てください!バレー部一同、お待ちしております!笑

  

バレーボール部男子


僕たちバレーボール部男子は、月、火、金、土、日に一年生八人、二年生一人の九人で活動しています。
  バレーボール部男子の部員のほとんどは高校に入学してこの部に入部するまではバレーボールの経験のない初心者でしたが、日々の練習を一生懸命頑張っていることで驚くほどに上達しました。  活動内容は、バレーボール部女子に手助けしてもらいながら、レシーブ練習、スパイク練習、サーブ練習などをしています。
 昨年度は助っ人を含めて五人しかおらず公式戦のルールで試合することも出来ませんでした。今年度は部員のうち三年生、四人が引退してしまい新入生で入部してくれる人がいなければ部員一人になり部の存続すら怪しい状況でした。しかし、現状では九人で活動していることは、昨年度に活動したメンバーからしたら奇跡としか思えません。今年度は人数的にも恵まれています。インターハイ予選の初戦を突破するという前年度からの目標を達成するために日々の練習を頑張っています。
 バレーボールが大好きという人はもちろんですが、多少でも興味のある人、今何の部活にも入っていない人は、ぜひぜひバレーボールをやってみよう!!
 そして、最後に昨年度での部長の言葉ですが。 「バレーボールをやっていれば、いつの間にか、あなたの心の中にバレーボール魂が生まれていることでしょう」


  

野球部


 私たち野球部は、二年生十人、一年生十四人、計二十七人で活動しています。「克己復礼」という目標を掲げ、すべての動作に姿勢やバランスを意識した体の動かし方でプレーできるように取り組んでいます。先生からの指示だけで動くのではなく、自分たちでよりよくする方法を部室や練習の最後のミーティングで考えて練習を行うのも特徴です。

 昨年の夏の大会では二回戦で負けてしまい悔しい思いをしました。しかしこの結果をバネに新チームで戦った秋の大会では、ベスト8まで上り詰めることができました。これは感謝の気持ちを忘れることなく、一生懸命に努力する力を育む活動をしてきたからです。また、みんなで声を掛け合い元気に先輩、後輩が支え合って練習していることも一つだと思います。なので私たちはこの結果に満足をしていません。ベスト8を知って暖かい声をかけてくれた学校のみんな、地域の方々、家族の期待を背負って一歩一歩確実に次のステップへと進んでいかなければならないのです。そのために今まで以上の練習に対する努力と人に対する感性を磨いていきます。
 桐生南高校の歴史に甲子園初出場を刻みます。

  

陸上競技部


こんにちは!陸上競技部です!陸上競技部は男子十七人、女子二人の計十九人で顧問の春山先生の熱心なご指導のもと、日々練習に励んでいます。

 春山先生のご指導は心身ともに鍛えられるだけでなく、社会での常識や礼儀を、部活動を通して学ぶことができます。

 陸上競技部の練習は厳しく、つらい時も少なくありません。だからこそ、明るく、楽しく、盛り上げて練習を行なっています。さらに、陸上競技は記録が結果として見えるので、自分がどれだけ成長できたのかが分かりやすいスポーツです。なので、より明白な目標を立てるごとができ、つらい練習も乗り越えることができると思います。

 また、春山先生は球技やスキーなどを練習に取り入れ、より楽しみながら鍛えられるメニューも立ててくれます。  来年度は一人でも多く関東大会やインターハイに出場することを目標にとして、日々の練習をがんばっていきます!

  

剣道部


こんにちは!剣道部です!

僕たち剣道部は、男子三人とマネージャー一人で文武両道を目指して活動しています。

メガネ!トラブルメーカー!部長!足が29.5cm!
メガネ!トラブルメーカー!副部長!最近かわいい!
メガネ!トラブルメーカー!1年のエース!
裸 眼!トラブルメーカー!前髪なくなった!
注…顧問・副顧問は、トラブル解決します。

今回は、そんな剣道部を紹介したいと思います。
まず、僕たちは、平日十九時まで、土日半日の稽古をしています。できるだけ多く、練習試合をするようにしています。

続いて、稽古の内容です。ランニングや素振りなど、基礎の練習を徹底して行うようにしています。試合や打ち込みでも、基礎を重視しています。 他の部活動に比べると人数は少ないですが、仲のよさや楽しさ、努力の密度では、引けを取りません!

剣道を知らない人は、始めるにも勇気がいると思いますが、桐南剣道部六人の中には、高校から剣道を始めた部員も二人います。初心者も、もちろん経験者も、大大大歓迎です!

少しでも剣道に興味のある方や、段位を取りたい方、文武両道を目指している方は、是非いらしてください!

剣道部一同、心よりお待ちしています。


  

               【 文 化 部 】

映画写真部

 こんにちは。映画・写真部です。映画・写真部という名前ですが実は映画など一切撮りません(笑)

 現在、一年生十二人、二年生三人の計十五人で活動しています。顧問の先生は、日本史を教えている須永先生です。
主な活動内容は、学校の一眼レフカメラを借りての撮影です。学校行事や部活動の記録をします。また、その写真を使って『部活動応援ポスター』を作成したり、予餞会でスライドショーを行ったりします。休日には皆で撮影にいくこともあります。桐生が岡動物園に行ったり、水風船や花火で遊びながらの撮影をしました。
もちろんカメラを家に持ち帰り、電車や星空、いとこやペットなど自分の好きなものを撮ることもできます。それらの写真はコンテストに応募したり、病院や高崎のシティーギャラリーに展示されたりします。南陵祭では学校の皆にみてもらえ、「すごい!」や「いいね!」などと言われるのがとてもうれしいです。  今後は、もっとたくさん良い写真を撮り楽しく活動していきたいと思います。

  私たちは皆、初心者からのスタートでしたが、今ではすばらしい作品がたくさんあります。今からでも遅くありません。私たちと一緒に良い写真を撮ってみませんか?


  

演劇部


こんにちは!演劇部です。

私達演劇部は、二年七人、一年六人、顧問の先生二人の計十五人で活動しています。月曜日から土曜日まで、体育館のセミナー室をお借りして筋力トレーニングや柔軟、発声練習、劇の練習などをしています。

 主な活動内容は、一年に五回ある公演です。新入生歓迎さくら公演、南陵祭、高校演劇祭、クリスマス公演、春公演があります。
  特に盛り上がるのはやはり南陵祭です!音響、照明の機材を使って私達が運営します。高いところからキラキラしたステージを観られるのは演劇部の特権だったりもします(笑)

 そして!私達が一番気合いの入る高校演劇祭!!一年に一度の演劇を競う大会です。予選の地区大会からはじまり、県、関東、全国へと進んでいきます。そして私たちはなんと!二年連続で県大会へ出場することができました!!大会の練習は辛いこともたくさんあります。ですが、終わったあとに感じる達成感にみんなで涙したり、お客さんから「感動した!」「泣いた!」と言っていただけると本当に胸が温かくなります。もちろん次の目標は関東大会出場です!

そんな夢をみんなで語り合ったり、毎日笑ったり泣いたり、個性豊かすぎる仲間達と青春を謳歌しています。新しいことに挑戦したい人、自分を変えたい人、少しでも演劇に興味がある人、大歓迎です。「演技なんて出来ないよー!」なんて方も心配いりません。裏方さんも大募集してます!
 高校演劇しませんか!楽しい日々が待ってます!


  

家庭科部


家庭科部は二年生五人、一年生十三人、計十八人で成り立っています。

主に、料理や手芸などをして活動しています。
年に一度の南陵祭では学年ごとに作品を作って展示しています。
昨年は、白雪姫のドレスを製作しました。
料理は、お菓子などを中心に作っています。
運動部所属の生徒に差し入れをしたりもしています。
手芸ではシュシュを作ったり、冬には編み物なども挑戦しました。

週に一回を基準に活動しているので、勉強と両立するにはピッタリの部活だと思います。また、女子力を上げられる部活だと思います。先輩と後輩の関係も良好で、明るい子が多い部活動です。

男子部員は一人もいないのですが、もし興味があれば、ぜひ見学しに来てください。

料理は、失敗することもあるけど、成功したとこはたとえようのない達成感を味わうことができます。

手芸は、世界にひとつだけの自分の作品を作ることができます。

困ったことがあったら私達でサポートするし、悩み事があれば相談も受けるし、解決できるように援助したいと思います。
部活動の先輩というよりは、同じ学校、同じ部活動の仲間として気軽に話しかけてくれたらうれしいです。

テスト期間中には、一緒に勉強したいと思っています。

お互いに支え合い、尊重し合っている楽しい部活動なので、興味のある人や勉強と部活動を両立したいと思っているそこの君!!ぜひ、家庭科部へ!!


  

JRC部


みなさんこんにちは。JRC部です。
私たちは、一年生八人、二年生二十人の計二十八人で活動しています。普段はペットボトルのキャップ集めや、募金、ボランティア活動、JRC新聞の発行などを行っています。

今年も、難民に靴を送るプロジェクトを行いました。運動部で履かなくなった靴を集めてもらい、その靴を送るための資金を集めるために、南陵祭でチャリティー募金を行いました。
そして、募金してくださった方に、JRC部手作りの「しおり」や「キャンドル」を配りました。なんと募金金額が昨年の二倍以上になり、驚きとそれ以上の喜びに溢れました。

 シンガーソングライターの近藤薫さんが桐南のために作ってくださった「もうひとりの君」を手話ソングにし、熱血講座でその提案を発表しました。また、学校説明会に来た中学生に教え、手話に触れることで、JRC部に興味を持ってもらうのと同時に、この歌を知ってもらうことができ良かったです。これからは、この手話ソングを岩手県立高田高校のみなさんに届け、元気づけていきたいと思い、取り組んでいるところです。

まだ、一度しか行っていませんが、保育園、小学校の学童保育、老人施設を訪問し、レクリエーションなどを行い地域交流をはかっています。これからもこの交流を大切にし、そして定期的に行い、最終的にはキャップ集めを一緒に行っていきたいと思います。
 これからも募金やキャップ集めを行っていくので、みなさんのご協力をお願いします。
 部員はみな個性豊かで、とても明るいです。その中で部長ができることを嬉しく思っています。これからもどんな活動もみんなと一緒に頑張っていきたいと思います。


  

吹奏楽部


こんにちは。吹奏楽部です!

  私たちは現在、一年生八人、二年生十四人の計二十二人と顧問の鈴木香奈子先生と副顧問の先生ともに部活動に励んでいます。部内は、学年男女問わず仲が良く、明るく楽しい雰囲気です。

 活動は基本毎日あって、六時間の日は六時まで、七時間の日は、六時半まで練習をしています。行事で演奏する機会も多く、始・終業式、南陵祭、野球応援、予餞会などの学校行事はもちろん、吹奏楽祭や桜木中オータムコンサートといった学校外の場でも活動させていただいています。

 そんな中、特に熱が入るのが夏の吹奏楽コンクールです!一つの音楽をみんなで創り上げるのは大変で辛いこともありますが、その分、大きな感動と喜びを味わうことができます。今年のコンクールでは惜しくも銀賞でしたが、この悔しさをバネに、来年のコンクールでは金賞を狙いたいと思います!

  音楽が大好きな人、楽器の演奏に興味がある人、ぜひ吹奏楽部に入部しませんか?経験者も初心者も、男子も女子も大大大歓迎です!必要なのはヤル気だけ!

  みなさんと素敵な音楽を一緒に創り上げられたら嬉しいです!入部待ってます!


  

美術部


こんにちは。美術部です。
 今年度は、三年生二人、二年生四人、一年生三人、それに顧問で活動していました。他の部活との兼部も可能です。週に一度(今年度は月曜日)必ず部室に来て活動することが原則です。それ以外の決まりは特になく、他の曜日は自由活動で各自のペースで絵を描いています。

本本校では美術の授業がなく、美術の先生もいないので、外部から講師の丸尾先生をお招きし、より良い作品を作るために様々な助言をいただいています。

主な活動内容は、南陵祭と、十月に行われる群馬県の総合文化祭に展示する作品作りです。その他にも生徒会や先生方から頼まれる、球技大会や南陵祭などの様々なパンフレットの表紙なども描いています。

 使用する画材は自分で選べます。我が部で主に使われるのは水彩、アクリル、油絵などですが、コピックや色鉛筆、ペンタブレットなど色々あります。

 美術部は暗い、そんな印象を持っていた時が私にもありました。ですが本当は大人しいだけです。部活中はみんな明るいです。隣の吹奏楽部の演奏を聴きながらたまに歌ったりしています。主に部長が。絵が上手くないといけないなんて事はありません。絵が好きな方、美術部どうですか。


  

天体気象部


天体気象部は、原則として週に二回、火曜日と金曜日にパソコン室に集まっての活動があります。三年生の先輩が引退してからは、二年生四人・一年生八人で活動しています。

 活動内容は、百葉箱の中の観測機器で観測した気象のデータのまとめをしたり、天文や気象の現象をパソコンや本などで調べたり、天体の模型を作ったりしています。

 運動部と違って大会はありませんが、年に一度、理科研究発表会というものがあります。これは、県内の小中学校・高校の個人・部活動での研究を持ち寄って、分野別に研究を発表するというものです。天体気象部は、高校地学の部に入ります。残念ながら、今年度は準備不足で参加できませんでしたが、来年度は、ぜひ参加したいと考えています。

 南陵祭のときには、天文のテーマを決めて模造紙にまとめ、展示しています。今年は、太陽系の惑星について調べ、大きさの見本(木星:バスケットボール・土星:バレーボール・…・冥王星:BB弾の玉、というラインナップです)とともに、展示しました。また、七夕の時期が近かったということもあり、短冊を用意して、願い事を書いて笹にかけてもらいました。

 現在、火星儀の製作をしています。かなりリアルなものができそうです。来年の南陵祭に展示することが目標です。

 これからも、研究と工作を続けていきます。楽しく活動しているので、ぜひ見学に来て下さい。


最初の一覧へ戻ります