長野原高校について
長野原高校は
長高の歩み
校歌(メロディが流れます)
学校評価
 
 長高生の様子
部活動紹介
学校行事の予定
学校の施設
 
 受検生のみなさまへ
入学志願者案内
進路状況
資格取得
入学後の時間割
 
 ぐんまコミュニティー・H.S.
最終報告
事業計画
図書館の開放
トレーニング室
 
 事務室より
卒業後の証明書について
長野原高校
マスコットの
『ヤマすけ』です。
よろしく(^_^)
〒377−1305
群馬県吾妻郡長野原町与喜屋21-1
TEL 0279-82-2388
FAX 0279-82-2810
naganohara-hs@edu-g.gsn.ed.jp
 
長野原高校は


校長あいさつ


第21代校長 生形 照子
 

本校は、昭和27年、地域住民の熱い要望のもとに吾妻高校長野原分校として誕生し、昭和43年、念願かなって長野原高校として独立しました。平成24年度には創立60周年を迎え、記念行事を行いました。

本校は、地域から愛され信頼される学校として、地域を支える人材を育成することを使命と考えております。校訓に信頼・克己・秀麗を掲げ、個を伸ばし和を育む学校生活の実現に一丸となって取り組んでいます。

学習面では、少人数・習熟度別学習と個に応じた指導で基礎基本の定着を図ります。生活面では基本的生活習慣の確立、社会で通用する判断力の育成、生命を尊重し他を思いやる心の育成、健康で逞しい体と心の鍛錬等により、人格の向上を図ります。そして生徒個々の進路実現を全力で応援します。

全ての生徒が安心して協力しながら学べる環境のもと、充実した高校生活を実現します。長野原高校で「明るく元気で、意欲に満ちた」3年間を送りましょう。




校訓・校歌・教育目標

 ◆校訓

 信頼・・・他人の気持ちを尊重し、協力していこう

 克己・・・自分の中の怠け心に打ち勝とう

 秀麗・・・自分の得意なことを見つけ、
               磨きをかけよう



 
♪校歌(メロディが流れます)

◆教育目標

 個を伸ばし、和を育む

 個・・・一人一人の持ち味・特技を伸ばそう
 和・・・互いに思いやり、協調しあい、地域から愛される
    学校をめざそう

@学力向上
   授業を大切にし、生徒一人一人に基礎的・基本的な知識を
  確実に定着させる

A規範・マナーの育成
   礼儀作法を身につけさせ、生徒の一人一人が社会や企業か
  ら求められる品格を身につける

B心身の鍛練
   一人一人の生徒が、一芸に秀でる得意分野を身につけるため
  に部活動を充実させる




学校運営

◆学校運営方針

(1) コミュニティ・ハイスクール事業を推進し、地域に密着し住民に愛されるよう、
  学校行事等を通じて情操豊かで活力のある生徒を育てる。
  ・行事の企画、実施にあたっては、生徒を主体にして組織的に展開する。
  ・部活動や委員会活動、行事の中で自己肯定感や達成感を感じさせ、主体性、学校への帰属意識や連帯感、
   コミュニケーション力を養う。

(2) 少人数授業、習熟度別授業、学び直しを通じて、わかる・できる喜びを感じさせるとともに、基礎学力の定着・
  向上を図ると共に、協働学習の推進に努める。

(3) 挨拶・言葉遣い・服装頭髪等の指導を基本にして、常識ある社会人を育成し進路実現につなげる。
(4) 心身ともに、安心で安全な学校生活を送ることができる環境を整備する。
(5)
教職員相互の研鑽をすすめ、実践と評価により、全体の指導力向上を目指す。

◆具体的達成目標

(1) 地域や中学生が行きたい学校にする。
(2) 全生徒が、進路個人ロードマップにより、目標の達成に向けた取り組みをする。
(3) 学力が向上したと実感する生徒が、90%以上を目標とした指導を実践する。
(4) 問題行動やいじめについて早期対応し、安全・安心な学校にする。
(5) 欠席者の少ない学校にする。
(6) 保護者と目標を共有し相互の信頼と協力による教育活動を推進する。
(7) 地域に必要な学校を目指した連携事業を推進する。(コミュニティーハイスクール事業)

◆目指す生徒像 校訓である「信頼・克己・秀麗」の精神を身につけた生徒

(1) 将来の進路が決定できる生徒
(2) 自学の習慣が身についた生徒
(3) 長野原高校が大好きな生徒
(4) 服装・頭髪等の校則が守れる生徒