平成21年度
第5回 読み聞かせボランティア大賞 
奨励賞を受賞しました
読み聞かせボランティア大賞とは、読書コミュニティネットーワークが主催する
創意工夫にあふれ、読書の輪をひろげるような
読み聞かせ活動をしている個人やグループを表彰するものです。

読書コミュニティネットワーク主催の第5回読み聞かせボランティア大賞の授賞式が10月10日、福島県郡山市の東都国際ビジネス専門学校で開かれ、本校からは3年生の一場夏江さん、2年生の桑原圭太君が図書委員代表として行ってきました。
 長野原高校では、昨年度から始まった読み聞かせボランティア活動ですが、大型紙芝居を製作して上演したり、絵本の読み聞かせをするなど、地域の子供たちに積極的に働きかけていることが評価され、『読み聞かせボランティア大賞奨励賞』をいただいてきました。
 表彰式後は昨年度(平成20年)の読み聞かせボランティアとして活動を報告し、本校オリジナルの大型紙芝居「ありとたまご」のミニチュア版を上演してきました。

2008年度 活動報告 【PDF】 228KB