情報技術科


情報技術科で学ぶこと


 本校情報技術科の学習内容は大きくソフトウェア技術とハードウェア技術に分けられます。 ソフトウェア技術分野ではいろいろな言語(BASIC、C言語など)を利用してプログラムを組んだり、 ワープロでの文書作成や表計算ソフトでの計算処理、インターネットの活用等についての学習を します。ハードウェア技術分野では、コンピュータの仕組みやコンピュータを利用して機械や ロボット等を制御する方法につて学習します。また、ネットワークの接続方法についても学習します。

1年生 時間割例




2年生 時間割例


ハード技術:ハードウェア技術、プロ技術:プログラミング技術の省略です。


3年生 時間割例


ハード技術:ハードウェア技術、マルチ:マルチメディア応用の省略です。

主な実習内容

1年生・・・工業技術基礎(電気・情報系として実施)
  1 LEDのポッケトコンピュータ制御  2 表計算、ワープロ
2年生・・・実習
  1 CAD/CAM  2 シーケンス回路とシーケンス制御  3 論理回路  4 プログラミング実習(Basic)
5 表計算  6 PICマイコンによる制御
3年生・・・実習
  1 CAD  2 表計算  3 プログラミング実習  4 Shade、製作実習、シーケンス回路
3年生・・・課題研究
  1 電子回路の製作  2 CAMによる製作  3 コンピュータを使用した作曲と演奏
4 webページの製作、コンピュータゲームの製作  5 スピーカーの製作
6 資格取得



3年生実習 ソフトウェア実習

3年生実習 CAD

1年生工業技術基礎
LEDのポケットコンピュータ制御

課題研究 webページの制作

2年実習 シーケンス回路&シーケンサー

パソコン検定に挑戦する2年生


取得できる資格

・パソコン検定3,4級 ・ITパスポート ・第2種電気工事士 ・危険物取扱者1〜6種
・基礎製図検定 ・計算技術検定 ・情報技術検定 ・ワープロ検定
・パソコン利用技術検定