学校概要


 高校生活


学校沿革

        


旧太田工業高等学校内ヶ島校舎
〇 沿 革 概 要
昭和36年 9月22日群馬県立太田工業高等学校設置規則公布
昭和36年10月 1日同規則施行(機械科2学級、電気科2学級、工業化学科2学級)
昭和36年11月 1日群馬県立太田女子高等学校内を借用し、開校準備を始める。
昭和37年 2月 1日太田市大字鳥山の私立金山高等学校を借用し、仮校舎とする。
昭和37年 4月 7日第1回入学式挙行
昭和37年 9月 1日太田市大字内ヶ島の新校舎に移転
昭和40年 4月 1日定時制課程設置(機械科1学級)
昭和56年 3月31日定時制課程廃止(機械科1学級)
昭和63年 4月 1日情報技術科(2学級)設置
平成 元年 4月 1日太田市大字茂木に新築全面移転
平成 4年 4月 1日工業化学科1学級減
平成 9年 4月 1日電気科1学級減
平成15年 4月 1日工業化学科生徒募集停止、情報技術科1学級減、電子機械科新設
(機械科2学級、電子機械科1学級、電気科1学級、情報技術科1学級)
系毎のくくり募集を実施
平成22年11月 1日創立50周年記念式典挙行

〇 卒 業 者 数(平成30年3月1日現在)
  機  械  科4,568名(うち定時制課程309名)
  電子機械科 501名
  電  気  科 3,532名
  情報技術科 1,587名
  工業化学科 2,746名
________________________________ 
  合   計 12,934名
ページのトップへ戻る